小児歯科

う蝕(虫歯)の適切な治療・健全な機能を持つ永久歯に

小児歯科

小児歯科治療の目的は、乳歯から永久歯への交換時期に起こるう蝕(虫歯)や歯周疾患、歯列不正などを治療して、健全な永久歯列を完成させることにあります。当診療所では日本小児歯科学会認定医・専門医が常勤し、小児に特有な専門知識を必要とする診療に適切に対応しています。


小児歯科学会HPはこちら

う蝕(虫歯)の治療

『乳歯は、永久歯に抜け替わるから虫歯を放置しておいても良い』という考え方は間違いです。乳歯の虫歯の進行は早く、さらにお子さまは痛みを上手く表現できないため、気が付いた時には大きな虫歯になっている事が多く注意が必要です。重症な乳歯の虫歯を放置しておくと、後から出てくる永久歯の色や形に悪影響が出たり、歯ならびが悪くなることがあります。
治療前

治療前

治療後

治療後

予防処置

虫歯のなりやすさは、ひとりひとり違うため、その子にあった虫歯予防対策が必要です。当診療所では、専門の歯科衛生士による歯面清掃(プロクリーニング)、フッ化物塗布による歯質強化、虫歯の発生しやすい歯の溝を詰め物で埋める予防処置(シーラント)などを行うことで間違いのない虫歯予防を可能にします。
治療前

治療前

治療後

治療後

咬合誘導

小児歯科治療では乳歯から永久歯への生え変わり環境を整え、健全な永久歯の歯並びへと導くための処置(咬合誘導)を行います。
症例の内容によって治療装置、治療期間、治療費が異なります。詳しくは担当医にご相談ください。

装着前

装着前

装置を装着したところ

装置を装着したところ

治療後

治療後

●症例 上顎左側側切歯の反対咬合をリンガルアーチを用いて治療

●料金 装置料金54,000円(税込)、調整料1回3,300円(税込)

●期間 1ヶ月程度

●リスク 装着による違和感の発生。う蝕発生リスク増加

筋機能訓練(MFT)

MFT

上下の歯で舌をはさみこむような悪い癖(舌癖)は、不正咬合(開咬)の原因にもなります。当診療所では、このような舌癖症の患者さんのために、くちびるの周りの筋肉のトレーニング(筋機能訓練)を行っています。筋機能訓練(完全予約制)は、専門のトレーナーが患児の年齢、症状、能力に応じ種々の方法を組み合わせて行います。

MFTの料金

テキスト代 10,544円(税込)
レッスン料(ブラケットなし) 3,300円(税込)
レッスン料(ブラケットあり) 2,200円(税込)

託児室を完備しております(日之出歯科診療所のみ)

託児室を完備しております(日之出歯科診療所のみ)

大人でも苦手な虫歯の治療。特に生まれて初めての治療の時は、不安と緊張で子供は大変です。当診療所では託児室を設置し、治療前は出来るだけリラックスできるように、治療後はまた受診したくなるよう環境作りに配慮しています。

障がい者歯科治療

心身に様々な障がいを持つお子さまの歯科治療では、障がいの内容によって対応を考慮する必要があります。 特に治療時の協力が得にくい知的能力障害(精神遅滞)や自閉スペクトラム症(自閉症)のお子さまの場合は行動管理・行動調整といった治療導入部からの対応に時間がかかります。当診療所では、障がいの内容に合わせた治療・管理を行っています。



障がい者・有病者治療は
こちら