障がい者・有病者歯科治療

障がい者歯科について

障がい者歯科治療
ハンディキャップをお持ちの方でも十分な歯科治療を受けられるように、万全の体制を整えています
障がい者歯科について

当診療所では障がい者歯科診療の専門である、日本障碍者歯科学会専門医・認定医、日本小児歯科学会 専門医・認定医、日本歯科麻酔学会専門医・認定医が在籍し、知的能力障害(精神遅滞)や発達障害などで上手く治療が受けられない方にも、各種アプローチで最適な歯科治療が受けられる体制を整えています。

障がい者歯科の対象となる方

発達期の障がい
知的能力障害(精神遅滞)、自閉スペクトラム症、ダウン症候群、脳性麻痺、てんかん、その他
老年期の障がい
脳血管障害(脳梗塞、脳出血)の後遺症、認知症、その他
神経難病
脊髄小脳変性症、筋委縮性側索硬化症、パーキンソン病、その他

治療内容

治療内容

  • 歯科治療
  • 予防処置(フッ素塗布、シーラント)
  • 口腔衛生管理(歯石除去、ブラッシング指導)
  • 摂食嚥下障害の指導・訓練

鎮静法や全身麻酔法での対応が可能です。
重度障がいや全介助の方も対応可能です。
入院して治療が可能です。
(全身麻酔法、入院は真駒内診療所のみ)


要介護で通院が困難な方は、治療後のメンテナンスを訪問診療で行うことも可能です。


訪問診療

  • 1Step1

    担当する歯科医師が変わることなく、経験豊かな歯科医師や歯科衛生士が治療しますので、それぞれの患者さんの特徴を充分理解した上で治療に当たることが出来ます。もちろん必要なら担当を替えることも、複数の歯科医師が協同して治療に当たることも可能です。

  • 2Step2

    独立した治療室がありますので、楽しく快適な医療を受けていただくことができます。

  • 3Step3

    必要なあらゆる設備が完備しており、様々な緊急事態にも対応できる熟練した複数の歯科麻酔医が常勤することで、患者さんの安全管理に徹底的に配慮しています。

有病者歯科治療について

有病者歯科治療
高血圧症や狭心症などの持病をお持ちの方でも安心・安全・快適に治療が受けられます

医療の進歩に伴い、また、社会の急速な高齢化に伴 い、さまざまな疾患(高血圧症、心筋梗塞などの循 環器疾患、脳卒中後遺症、糖尿病など)を持った、 いわゆる 有病者や高齢者の方々が、歯科治療を受け る機会が増加しています。これらの患者さんは、 種々の理由により、通常の外来での歯科治療や訪問 診療が、困難また は危険な場合があります。当診療 所では、これらの患者さんが、歯科治療を安全かつ 適切に受けれるように、万全の体制を整えています。

有病者歯科治療について

診療体制

  • 全身管理を専門とする歯科麻酔学会認定医、専門医が常勤しています。
  • 血圧、心電図を観察しながら治療します。
  • リラックスして治療が受けられるように、鎮静法を用いて治療が可能です。

訪問診療や外来での対応が難しい場合は入院をして治療を行うことも可能です(真駒内診療所)


入院での歯科治療