法人概要

仁友会とは

仁友会は、東京医科歯科大学を卒業後、道立の歯学部設立を志して札幌医科大学歯科口腔外科に勤務していた辻 正(助教授)、小尾 誠(講師)、新井俊二(助教授)の3名が、道庁の予算不足による歯学部設立計画の中止を契機に、それまでの経験を活かして、歯学部に勝る歯科医療施設を創ろうと決意し、昭和39年5月1日に誕生させた医療法人です。

医療法人仁友会は、当時の医療法に基づいて設立し、次に挙げる法の規定を遵守して歯科医療を継続している希少で貴重な社会の公器としての医療法人です。

①3人以上の歯科医師の共同出資により、資金を集積し、一定以上の規模の診療所を保持し、充実した医療設備を確保し、3人以上の歯科医師が常時勤務すること

②歯科医業の良質性・永続性が守られること

③医療法人の公益性が確保されること

④余剰金は貯蓄、医療施設の改善充実、福利厚生に当て、配当してはならないこと

仁友会理念

「より良い診療を、より多くの患者さんに、適正に行うことで社会に貢献する」

医療法人仁友会の理念は、「より良い診療を、より多くの患者さんに、適正に行うことで社会に貢献する」であり、職員全員が心と力を合わせ、“安全・安心・誠意・先進”を心がけて歯科医療を実践しております。
現在は、以下の3つの事業所で構成されています。

1) 一般の歯科診療のみならず、咬合・審美・再生医療に特化している「日之出歯科診療所」
2) 入院設備を備え、全身麻酔をはじめ各種麻酔管理下での歯科治療を行い、歯科麻酔学指導施設である「日之出歯科真駒内診療所」
3) 介護保険制度の下で、地域の皆様の老後を支援する「日之出居宅介護支援事業所」
さらに、仁友会の歯科医師は、担当医制で一人の患者さんの全ての歯科治療を行うために歯科全般にわたる知識・技術を習得し、加えて各自の専門分野も持つようにしています。
また、次代の歯科医師の育成にも力を入れており、研修歯科医に対しては、前記歯科医師像に向けての橋渡しとなるべく歯科医師臨床研修を行っています。

理事長挨拶

理事長挨拶

平成28年4月1日より医療法人仁友会の7代目理事長に就任いたしました。
医療法人仁友会の理念は、「より良い診療を、より多くの患者さんに、適正に行うことで社会に貢献する」であり、職員全員が心と力を合わせ、“安全・安心・誠意・先進”を心がけて歯科医療を実践しております。


医療法人仁友会は、日之出歯科診療所、日之出歯科真駒内診療所、日之出居宅介護支援事業所と3つの事業で構成されています。
大通の日之出歯科診療所は、昭和37年開設以来、現在まで日之出ビル内に診療所を置き、平成22年に9階から3階に移転し、現在3階の全フロアを使用しています。患者さんのプライバシーの確保とアメニティの向上のため、各診療ユニットにパーテーションを設置し、準個室化しております。待合室は落ち着いた雰囲気になるよう考え、バックやコートが置けるように広いひじ掛けを設けたゆったりした椅子を設置しております。

一般的な歯科治療はもちろん、審美治療、咬合(かみ合わせ)治療、歯周組織再生治療の3分野に特化した総合的な治療をコンセプトとしております。
各歯科医師がオールマイティーな歯科医療の実践に日々努力しており、患者さん個々に合ったより適した予防法や治療法の提供を可能としています。


日之出歯科真駒内診療所は平成5年に開設いたしました。
全国的にもめずらしい入院施設をもつ歯科診療所として、おもに有病高齢者や障害者など、それまで十分な歯科医療を受けられなかった方々を対象に全身麻酔などの周術期の全身管理を行い、安全な歯科治療を提供しております。歯科の麻酔を専門とする歯科麻酔専門医も現在は5名常勤している点においても、大学病院並のスタッフを揃えており、安心して治療を受けていただくことが可能です。
真駒内診療所の特化した分野が評価され平成30年8月に、かねてから目標に掲げていました歯科麻酔学指導施設に歯科麻酔学会より認定されました。歯科診療所としては全国初の施設認定であり、その責任を担うべく高度で多岐にわたる医療提供体制の充実に努めております。


日之出居宅介護支援事業所は平成12年4月に開設いたしました。
当事業所では、ケアマネージャー(介護支援専門員)が、介護保険サービスの利用についてのご相談を受け、ご本人やご家族のご希望や心身の状況に合わせた介護サービス計画を作成し、自立した日常生活を営むことができるよう支援しております。それぞれの事業がその特性を生かし、協力しながら、患者さんのあらゆるニーズに対応すべく、努力しております。
また、両診療所ともに、厚生労働省より歯科医師臨床研修施設の認定を受けており次世代を担う歯科医師の人材育成にも力を入れて日々臨床研修を行っています。
日之出歯科診療所、日之出歯科真駒内診療所には、札幌市の各地や市外から多くの患者さんに来院していただいております。
患者さんの期待に添えるよう、また、感謝の気持ちを忘れず、全職員一丸となって日々努力と研鑽を重ねていく所存ですので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


令和3年4月  医療法人仁友会 理事長 森 憲弥

仁友会の歩み

昭和37年5月1日 診療所を開設 (札幌市中央区南1条西4丁目日之出ビル3階)
歯科医師3名、治療台数5台、総職員数6名  
院長:辻 正(昭和39年~昭和50年)
昭和39年5月 医療法人仁友会の設立 (理事長:辻 正)
昭和45年4月 診療所 同ビル7階へ移設 (治療台数10台)
昭和46年10月 診療所 同ビル9階へ移設 (治療台数19台)
昭和55年3月 診療所 同ビル9階増設 (治療台数28台)
理事長:小尾 誠(昭和51年~昭和58年)
理事長:新井 俊二(昭和59年~平成6年)
平成5年3月 日之出歯科真駒内診療所を開設 (札幌市南区真駒内南町4丁目)
入院下歯科治療の開始  
入院ベッド数14床
平成7年4月 日之出歯科診療所 9階を改修
理事長:工藤 憲生(平成7年~平成23年5月)
平成7年5月 有限会社日之出技工所との合併
平成10年5月 日之出歯科診療所9階を大改装
治療台数32台、予防室ユニット数4台、手術室
平成12年4月 日之出居宅介護支援事業所を開設
平成14年3月 日之出歯科診療所に子どもの部屋
痛みの少ない治療室を開設、託児開始
平成15年9月 日之出歯科真駒内診療所 改装
平成22年10月 日之出歯科診療所 同ビル3階へ移設、リニューアル
各診療ユニットにパーテーションを設置(準個室化)
平成23年6月 理事長:戸倉 聡(平成23年6月~平成24年3月)
平成24年4月 理事長:川田 達(平成24年4月~平成28年3月)
平成26年5月 仁友会50周年式典
平成28年4月 理事長:森 憲弥(平成28年4月~現在)
平成30年8月 日之出歯科真駒内診療所
日本歯科麻酔学会歯科麻酔学指導施設に認定

歴代・現会長

(故)辻 正

  • 医療法人仁友会 名誉会長
  • 理事長就任期間: 昭和3年~昭和59年

(故)小尾 誠

  • 医療法人仁友会 名誉会長
  • 理事長就任期間: 昭和51年~昭和58年

新井 俊二

  • 医療法人仁友会 監事・名誉会長
  • 理事長就任期間: 昭和59年~平成6年

工藤 憲生

  • 医療法人仁友会 前会長
  • 理事長就任期間: 平成7年~平成23年

※現在も日之出歯科にて診療しております。

先崎 秀夫

  • 医療法人仁友会 会長

※現在も日之出歯科にて診療しております。

仁友会役員

  • 森 憲弥(Mori Kenya)
    医療法人仁友会 理事長
  • 小野 智史(Ono Satoshi)
    医療法人仁友会 常務理事
  • 森 幸徳(Mori Yukinori)
    医療法人仁友会 常務理事
  • 石田 義幸(Ishida Yoshiyuki)
    医療法人仁友会 常務理事
  • 森本 達也(Morimoto Tatsuya)
    医療法人仁友会 理事
  • 今渡 隆成(Kondo Takanari)
    医療法人仁友会 理事
  • 本間 将一(Honma Shoichi)
    医療法人仁友会 理事
  • 新井 俊二(Arai Syunji)
    医療法人仁友会 監事、名誉会長