予防治療

予防治療

予防治療とは

お口の中の健康を保つためにはセルフケア(ブラッシングなどご自身で行う予防処置)に加えて、プロフェッショナルケア(歯科医師・歯科衛生士が行う専門的な予防処置)が欠かせません。
当診療所では以前から、予防の重要性を認識し、外来とは別に予防指導室を設けています。歯周病やう蝕(虫歯)の予防や再発を防ぐため、お口の中の状態を把握し、歯ブラシやフロスの使い方、食生活の改善点等を歯科衛生士がアドバイスいたします。お一人おひとりで違う口腔環境を踏まえ、より適切な方法を一緒に考え実践していくことで年齢を問わず健康な状態を保っていきます。

予防治療の主な内容

歯周ポケット検査・プラークレコード検査

歯周病の進行状態や歯垢の残存状態を調べ、お口の中の衛生状態を把握します。

ブラッシング指導

歯周病や虫歯の予防にはブラッシングが欠かせませんが、その際に、その人のお口により適した歯ブラシで、その歯ブラシにより適したブラッシング法を行うことがとても大切です。まずはきちんと正しいブラッシング法の指導を受けましょう。誤ったブラッシングは良く磨けないだけではなく歯茎を傷つけ歯根露出の原因になります。

フッ素塗布

フッ素には歯質を強化し虫歯になりにくくするだけでなく、溶かされ始めた歯の表面を修復し、虫歯菌が作り出す酸を抑制するとともに増殖を抑えるという効果があります。また、小児だけではなく、年齢が進むにつれ発生しやすい根面の虫歯予防にも効果があります。

サリバテスト

唾液の質や量・虫歯菌の量の検査を行い、虫歯のなりやすさを判定し、その結果をもとに患者さんにより適切な虫歯予防法をご指導します。虫歯になりやすい人には特に大切な検査です。

簡易歯周病菌検査

歯と歯茎の溝に存在する歯周病菌の活性状態を調べ、歯周病の進行予防に役立てます。

プロクリーニング

セルフケアだけでは十分に落としきれないプラークや汚れを、特殊な器具や薬剤を用いて歯面をすみずみまで清掃し磨きあげます。フッ素による歯質強化も同時に行います。3カ月から6カ月ごとに行うと虫歯・歯周病予防に効果的です。

定期検診のおすすめ

お口の中の健康を保つためには定期的なチェックが重要です。症状の再発を予防し健康を維持するため、状態に応じて定期検診を受けましょう。

プロクリーニング(30分) 2,750円(税込)
プロクリーニング(60分) 5,500円(税込)
サリバテスト 3,300円(1種:1,100円)(税込)
簡易歯周病菌検査 2,750円(税込)

ホームケアのすすめ

間違ったブラッシングの方法を続けていたり、ご自分に合っていない歯ブラシを使用していると、きれいに歯を磨くことができず、虫歯や歯周病の原因となってしまいます。

まずは正しいブラッシングの仕方を覚え、毎日のホームケアをしっかり行うようにしましょう。

予防指導室

予防指導室の主な業務

予防指導室の主な業務

専門的の治療が必要となる前に、ご自身で出来るホームケアを積極的に指導し予防に繋げていきます。歯周ポケットの深さを測る歯周病検査や、歯石を除去しフッ素を塗布することで歯を守っていくケアのほか、虫歯を予防するためのブラッシングやフロスの使い方、食生活の改善点等を歯科衛生士がアドバイスいたします。お一人おひとりで違う口腔環境を踏まえ、最適な方法を一緒に考え実践していくことで年齢を問わず健康な状態を保っていきます。