救急外来

救急外来とは

救急外来とは

日中はそれほどでもなかった歯の「痛み」が、夜間突然、「激痛」に変わった経験をお持ちの方も多いかと思います。
当院では開院以来(平成5年)、休日・夜間の急患を24時間、365日受付けてきました。また、救急隊の搬送も受け入れております。なお、夜間は継続的な治療は行っておりませんのでご了承ください。

救急外来の対象となる方

  • 夜間や休日に、突然歯が痛み出したり、歯肉が腫れてきた方
  • 抜歯の後に血が止まらない
  • 転倒などによる外傷で歯が折れたり抜けてしまった

緊急性がない場合には、通常の診療時間内に改めて来ていただきます

保険証をご持参ください

保険証をご持参ください

必ず保険証を持参してください。 (規定によりコピーは認められません)持参されていない場合は、治療代金は全額ご本人の負担となります。

「お薬手帳」などご持参ください

「お薬手帳」などご持参ください

内科疾患などで薬を服用中の方は、「お薬手帳」またはその薬をご持参ください。また薬剤などにアレルギーのある場合は、担当医にその旨をお伝えください。

急な歯のトラブルも救急外来で治療が可能です。

こんなことでお悩み・お困りではありませんか?

  • 夜間急に歯が痛み出したり歯ぐきが腫れた
  • 抜歯後血が止まらなくて不安
  • 外傷で歯がぐらつく、抜けてしまったが診療時間外で治療できない

歯科で救急外来とは?

日中はそれほどでもなかった歯の「痛み」が、夜間突然、「激痛」に変わった経験をお持ちの方も多いかと思います。
当院では開院以来(平成5年)、休日・夜間の急患を24時間、365日受付けてきました。また、救急隊の搬送も受け入れております。なお、夜間は継続的な治療は行っておりませんのでご了承ください。

入院の対象となる方

診療時間外、夜間に歯の痛み、歯茎の腫れ出血があるの方

診療時間外または寝る前などに急に痛み出したり腫れてたりして我慢ができない方

抜歯のあと血が止まらない方

抜歯あとに歯ぐきが腫れたり出血している。

店頭などによる外傷で歯が折れた、抜けてしまった方
転倒などにより抜けてしまった歯は早期の処置により元に戻る可能性があります。
歯が抜けてしまった方はできるだけ急いで当院へお越しください。

夜間・休日に救急外来を受診する患者さんへのお願い

当診療所の夜間・休日救急外来では、患者さんに次のお願いをいたしております。

(1)症状をお伺いし、とくに緊急性がない場合には、平日(診療時間 月~土 午前9時~午後6時) に改めておいで頂くことがございます。

(2)受診の際には、①保険証、②診療券(お持ちの場合)を必ずご持参ください。
あわせて、③時間外または休日加算された治療費見込額(後に症状をお聞きして概算額をお伝えします)の予納をお願いいたします。

(3)クレジットカードでの治療費のお支払いは対応しておりません。

(4)なお、上記①、②をお持ち頂けない場合は、診療できないこともございます